FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.11.30 (Fri)

第216回 《秘儀Ⅶ〈不死鳥〉》

広島WO
▲11月29日、東京芸術劇場にて。

 2008年に浜松で開催された、第1回「バンド維新」における、西村朗《秘儀Ⅰ》には、ビックリしてしまった。なにしろこっちは、あまり程度の高いオツムではないので、タイトルからして、『エクソシスト』の悪魔払いや、『モスラ』のインファント島の儀式を想像していた。
 ところが、これが当たらずとも遠からずで、作曲者本人の解説によれば、終結部は「旋回舞踊の興奮恍惚のきわみに至り、舞踊者 (シャーマン) はトランス状態で失神する」などと書かれていた。アマチュア(特に中高生)が主な対象と思われる新作発表の場で、「失神」音楽が披露されたのだ。小編成の吹奏楽で、これほど重厚かつ深淵な表現が達成できたことにも感動した。

 実際、この曲は大好評だった。2014年の第7回「バンド維新」で、《秘儀Ⅱ〜7声部の管楽オーケストラと4人の打楽器奏者のための》が発表された。
 さらに2015年度には、全日本吹奏楽コンクール課題曲として、委嘱作品、《秘儀III ~旋回舞踊のためのヘテロフォニー》が発表された。
 そして昨2017年、第10回「バンド維新」で、《秘儀IV〈行進〉》が発表される。この第4弾は、今年度のコンクール自由曲としても大人気で、大編成向けに改訂して演奏する団体もあった。

 かくして《秘儀》シリーズ計4作は、日本吹奏楽界における重要レパートリーとして定着した……はずなのだが、先日、広島ウインドオーケストラ結成25周年記念の東京公演(11月29日、東京芸術劇場)があり、その演奏曲目に、こうあった。
 西村朗作曲《秘儀Ⅶ〈不死鳥〉》初演
 なんと「Ⅶ」の初演だという。わたしは「Ⅴ」「Ⅵ」を知らない。一応、えらそうに「音楽ライター」なんぞと名乗って、吹奏楽のことを書いている身として、《秘儀》Ⅴ、《秘儀》Ⅵを知らなかったとは、痛恨の極みである。

 さっそくあれこれと検索してみたのだが、それらしい情報は見つからなかった。いったい、どういうことなのか。
 わたしの中高生時代、シューベルトの交響曲《未完成》は第8番で、《ザ・グレート》が第9番だった。いまは前者を第7番、後者を第8番と呼ぶことが多い。ドヴォルザークの第9番《新世界より》も、昔は第5番だった。なにか、これに似た「番号見直し」でもあったのだろうか。

 ところが、当日、会場に行ってみて、演奏前のトーク解説(作曲者自身と、広島WOのプログラミング・アドヴァイザー国塩哲紀氏)を聴いたら、意外と呆気ない内情だった。
 国塩氏は「バンド維新」の仕掛け人のひとりである。《秘儀》誕生にも大きくかかわってきた。今回、広島WOの25周年にあたり、《秘儀》の新作を委嘱した。ところが、「Ⅴ」は、すでに作曲予定があるという。作曲者は最終的に「Ⅹ」まで書くつもりでいる。だったらもう、何番でもいいんじゃないか。残りのⅥ~Ⅹの中の、お好きな番号にしてください。そうか、ならば過去の7番の名作……ベートーヴェン第7番、シューベルト第7番《未完成》、ブルックナー第7番などにちなんで「Ⅶ」にしよう。
 かくして5番目の《秘儀》は「Ⅶ」になったのだった。
 当日の公演に行けず、疑問を抱えたままの方々、以上のような事情です。

 なお、紙幅がないうえ、今後、しかるべきメディアで、プロの的確な評が出ると思うので略すが、《秘儀Ⅶ〈不死鳥〉》は、もちろん素晴らしい曲だった。下野竜也氏の的確な棒さばき、ユーフォニアム外囿祥一郎氏の超絶技巧(長生淳作曲、ユーフォニアム協奏曲《天涯の庭》)、広島WOの鳴らしすぎないていねいな音。吹奏楽オリジナル曲のコンサートならではのひとときだった。
<一部敬称略>

◆「富樫鉄火のグル新」は、吹奏楽ウェブマガジン「BandPower」生まれです。第132回以前のバックナンバーは、こちら。

◆毎週(土)23時・FMカオン、毎週(日)正午・調布FMにて、「BPラジオ/吹奏楽の世界へようこそ」パーソナリティをやってます。
 パソコンやスマホで聴けます。 内容の詳細や聴き方は、上記「BandPower」で。

◆ミステリを中心とする面白本書評なら、西野智紀さんのブログを。 
 最近、書評サイト「HONZ」でもデビューしています。
スポンサーサイト
16:34  |  吹奏楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |